冬の旅行先はスノーボードが出来る所で

冬の旅行先に設定しやすいのは、寒いんだから温かい所へと思って大阪や神戸、九州や沖縄など南の方を選びがちです。

特に余裕のある方ならきっと海外を選んで、芸能人たちがよくお正月に行かれるハワイなんて毎年大人気です。

それでもおすすめしたいのは、ウィンタースポーツをもっと多くの人に楽しんでもらいたいということで、スノーボードのご案内です。

ひと昔前まではドラマの影響でスキーが大人気でしたが、近年スノーボードのほうが圧倒的にゲレンデの場所取りをされている気がします。

ファミリーだとスキーのほうが多いかもしれません。そんなスノーボードを旅行先でたっぷり楽しんでいただくためには準備が一番の力のいれ所です。

まずは冬の北国にわざわざ行くわけですから、防寒対策は一番にしなければなりません。

冬になるとどのお店でもお見かけするヒートテックならぬ体温を逃がさないでくれる肌着は何枚あってもかさばらないので用意していきましょう。


その上には寝巻きと一緒のものとして厚めのスウェットを上下、転んだりするとお尻に体重がかかって痛みやすいのでお尻パッド、難しければもこもこの腹巻きパンツような物を何枚か重ね履きするのも良いでしょう。

バスツアー情報をご紹介いたします。

そして忘れがちなのが足下なのですが、向こうでは雪用のブーツをはくことになります。
その時にブーツがとても重くて大きくて、そしてスノーボードをやるときに体重移動で滑るのですがその力加減が全てふくらはぎにダイレクトに来ます。

All About情報をピックアップしたサイトです。

そのため靴下は厚手の物を何重にも履いて、もこもこの靴下などで覆って衝撃を少しでも弱めましょう。



面倒にも思える準備ですが、旅行のためなら自然と出来るのであり、楽しく過ごすことを第一にしたらあっというまです。