日帰り旅行で行くスノーボード

スノーボードはいつでもできるスポーツとはいかず、ゲレンデに雪があるシーズンだけのものになってしまいます。
そのために、ゲレンデがオープンしている時には一回でも多く滑りに行きたいという人もいるのではないでしょうか。

ゲレンデまでの移動時間を考えれば日帰りではもったいないので、旅行を兼ねて泊りがけでいきたいものですが、そうなれば交通費とリフト券にプラスして宿代もかかってしまうことになります。宿代は食事もついていれば安くてもそれなりの金額にもなってしまい、これを節約できればもっとスノーボードを楽しむための予算ができるものです。
限られたシーズン中にたくさんスノーボードで滑りたいというのなら、日帰り旅行で利用してみるといいでしょう。


バスツアーなら、日帰りでも無理なく行くことができます。



電車を利用する時のような乗り換えもなく、バスに乗ってしまえばゲレンデまでは一直線です。



車内では自由に過ごすことができるので、仮眠を取っておくこともできます。
行きは夜の遅い時間の出発になるので車中泊になりますが、バスに泊まるための宿代が取られることもなくリーズナブルな料金で利用ができます。さらに、希望しているゲレンデのリフト券もついているのですが、プラスしてレンタルやスクール、ゲレンデレストランでの食事券などの特典が付いているプランもあります。



また、ゲレンデ付近は温泉地であることも多く、日帰り温泉のチケットが付いていることもあるので、旅行気分をさらに満喫することができます。